結婚式で貸切バスを使うメリット

貸切バスというと観光のイメージが強いですが、結婚式のように大人数が1つの場所に集まる時にも、とても便利に使うことができます。
では招待する側とされる側、それぞれにどのようなメリットがあるのでしょうか?

まず招待する側です。
結婚式には細かく色々なことにお金がかかりますが、後々けっこう大きい出費になるのは「お車代」です。
あらかじめ分かっていて用意している分に加え、タクシーチケット代や代行運転代などはどれだけ使われるか分からないものもあります。

ここで貸切バスを利用すれば出費は固定ですし、こちらのほうが安くなる可能性まであります。
運転もプロの運転手がしてくれるので、ちょっと慣れない土地に招待する時でも余計な心配をしなくて済みます。

一方招待される側にもメリットがあります。
結婚式場まで連れて行ってくれるので、あらかじめ道を調べたりする必要がありません。
そして、一番大きいメリットが、会場で気兼ねなく飲酒ができることだと思います。いくら代行運転のサービスがあるからといっても、ちょっと遠慮気味になってしまうものです。帰りはほろ酔いで寝ていれば家まで連れて行ってくれるので、これ以上に楽なことはありません。
このように双方ともメリットが多いことから、結婚式で貸切バスを使う価値は十分です。